忍者ブログ
岐阜ますぶち園のブログです。 不定期で、きままに書いてます。
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひなびた日本の旅情を
伝える飛騨地(国道41号)が
美濃の山々に
吸い込まれてゆくあたり、、、。
ゆったりとした
飛騨川の流れが
荒々しい渓谷の
急流に変わるところ。
山に檜の銘木あり
川に鮎が踊り
里にパイプオルガンの
音色が漂う
のどかな山間いの町
白川。

そこはまた、
深くまろやかな香りが
お茶好きの人々に
一時のやすらぎを与える
白川茶の里でも
あるのです。

 

●深くまろやかな香りは
どこから
生まれてくるのでしょう。
山の斜面を利用した茶畑は、
太陽の光を自然に調節し、
新芽をじっくり育てるから、、、。
周囲の谷間から流れ出る
白川、黒川、佐見川の
清流が朝霧を茶畑に運び、
新芽に水々しさとまろやかさを
与えてくれるから、、、。
そして何よりも
こうした自然の恵みを
体の一部として
これらを守りぬくのは、
ほかならぬ
自分自身であることを、
常に肌に感じつつ
働く人々の多い町だから、、、。

●奥美濃銘茶・ますぶち園の白川茶の
すぐれた味わいは、
こうして、ひたむきに
伝承されてゆくのです。

 (ますぶち園の白川茶ギフトの栞から引用)

 

ms-50.png       「銘茶物語」 MS-50  5、000円(税込 5,250円)

白川茶総本家ますぶち園トップページへはこちらから

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/20 中津川のスカンク]
[01/20 あー治安]
[01/18 あー治安]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店長
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © 白川茶総本家ますぶち園ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]